タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージテクニック
日本における偏見と現況
代替医療としてのマッサージ
 
 タイ伝統医学
タイ王国伝統医学的背景
マントラ
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ国王と時代背景
タイ仏教とのかかわり
サムンプライ
ルーシーダットン
 
 代替医療と予防医学
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピー
リフレクソロジー
アーユルヴェーダ
アユルヴェタイマッサージ
プラーナヒーリング
 
 施術における注意点
セラピストの心得と道徳
問診方法
解剖生理学的知識
症状別施術注意事項
 
 タイマッサージビジネス
日本における法的概念
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA
活動趣旨
活動内容
無料賛同会員募集
セラピスト会員募集
公認サロン募集
公認スクール募集
ボランティアスタッフ募集
賛助企業募集/寄付のお願い
営業開始の届出
 
 TTMA認定資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
D級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA情報提供
セラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
リラクゼーション業界用語集
インフォメーション
 
ホームへ戻る
TTMA公認スクール募集
 
TTMA公認スクール募集

■タイマッサージスクールの現状
  現在、日本においてタイ古式マッサージのスクールが商売目的のためだけで運営されている例が少なくありません。タイ古式マッサージの認知度が増すにつれ、全国のサロンにおいても、スクールの看板を上げたり、勝手にスクールとして生徒に教えるケースがよくあります。そのほとんどが、未経験の生徒に対して指導を行うものですが、相手に知識がないのをいいことに、いいかげんな技術を指導している場合が多くあります。正しい圧迫の意味や大切さ、タイ古式マッサージの心構えや精神などの指導は行わずに、単に順番だけを説明してしまうケースです。未経験者がタイ古式マッサージを学ぶ際に、どうしても最初は順番を覚えることに一生懸命になってしまいがちであることは否めません。しかし、単に順番を説明するだけで、あとはひたすら練習をしてくださいというだけの安易なスクールが多く存在しているのも事実です。ひとつの圧迫が的確にできないのに、順番だけを指導しても、それは全く意味のないものになってしまいます。そのようなスクールでは、料金に対して授業の時間数を増やし、割安であるかのように見せかけ、生徒を獲得するケースが多いようです。

 タイ本国においても同様のことが言えます。ヨガや伝統料理においてもそうですが、本場には確かに素晴らしい技術者が存在します。しかし、だからといって本場のスクールの全てが素晴らしい指導をしているということでは決してありません。特に物価が安く、生活水準の違いが明確な国においては外貨収入を稼ぐために、外国人が参加するオプショナルツアーのレベルでスクールを行っているところも少なくありません。TTMAのTTMA公認プロセラピスト認定試験の受験では、出身スクールは問いませんから、過去にもそうしたスクール出身者が多く受験をされましたが、残念な結果に及んでいるケースが大半です。

 これでは、本来のタイ伝統医学に基づいたタイ古式マッサージが安易なものとなり、陳腐化してしまいます。それは結果としてタイ古式マッサージ業界全体のレベルを低下させます。形のないものを伝承していくことは非常に難しいことでもありますが、これから学ぼうとする未経験者にはなかなかその違いがわからないものです。それを逆手にとって、さもきちんとした内容を指導しているかのように見せかけることは一種の詐欺行為であり、倫理的にも社会的にも問題があるものだと認識しております。

 タイ古式マッサージと一口に言っても、その手順は無数にあり、「ここを何回押す」とか、「ここまでいったら逆に戻る」とか、手順を覚えてその通りにこなすことでは、何の結果も導くことができません。例えばひとつ例をあげるとすれば、最初に足底を押すのは、心臓から一番遠く血圧の低い部分を圧迫することで、全身の血液の流れを促進する意味があります。同時に足裏に現れる反射区の状態を見て体調を推察する目的もあります。ですから、何回か押せばいいということではなく、足裏が柔らかくなっったり、足裏が温まって血行が良くなったのを確認することで初めて次のステップに進むことができるというわけです。このように、本来ひとつひとつの意味や目的を説明して理解してもらう事がスクールの役割であるはずです。

 そして、スクールの本来の役割は、そこで学んで巣立っていく生徒の後押しをすることであり、就職や開業などの進路を踏まえて力になってあげることが大切なはずです。このような点から、TTMAでは基準を設け、スクールを審査させていただき、上記のようなポイントから優良なスクールのみを公認スクールとして認定させていただいております。

 タイ古式マッサージは、タイ王国の伝統文化であり、タイ王国の伝統医学です。敬意を払ってまじめに取り組み、伝統文化の継承者が増えることを心より望んでいます。タイ古式マッサージの普及を目的として、本格的にスクールを経営されたいとお考えの方は、TTMAの考え方と方向性が一致していますので、TTMA公認スクールとしてぜひ活動していただけることを切望しています。

■TTMA公認スクールのメリット
TTMA公認スクールは、ビジネスサポートが充実した安心のサービスがいっぱい。以下の具体的なサービス特典が受けられます。

スクール責任者には、入院見舞金を支給
TTMA公認スクールが末永く繁栄するために、スクール責任者(申請書記載)が、万が一入院してしまった場合には、TTMAより入院見舞金を支給させていただきます。入院は2日~6日間で50000円、7日~13日間で100000円、14日間以上で150000円の見舞金を支給します。
(2010年9月以降適応されるサービスです。)

TTMA公認スクールのオーナメントを無料プレゼント
TTMA公認スクールには、TTMA公認スクールのオーナメントを進呈。サロン内に飾って信頼と安心の証を伝えてくれます。

リンク集「ALL THAI DIRECTORY」の掲載料が無料
最大級のタイ関連リンク集「ALL THAI DIRECTORY」に無料掲載されます。こちらには非公認サロンも掲載されていますが、公認スクールはビッグサイズのバナー付き。注目度が違います。
TTMAリンク集に追加掲載のページをご覧ください。

ホームページで超パワープッシュ紹介
TTMA公認スクール紹介のページでも紹介されます。これだけでもアクセスアップにつながり、広く知名度がアップすることでしょう。多くのポータルサイトでは、月間の掲載料金だけで数万円に及ぶ例も少なくありません。公認サロン会費は月額たったの2000円。費用対効果としては非常に廉価な広告としても考えられます。さらに日本トラディショナルタイマッサージ協会の全ページにバナー広告が貼られます。インターネット上でいかにアクセスアップを図るかという方法(SEO対策)の中でも、1ページでも多くのページからリンクが貼られているということは、とっても有利なこと。貴スクールがより良いビジネスを如何に展開されるかは、まず注目してもらうこと。超パワープッシュ紹介は、とんでもないくらいの効果を発揮します。


求人情報の掲載料が無料
良いスタッフの確保は、スクールを運営していく上での最重要課題。需要があっても供給が追いつかなければ売上は立ちません。TTMA公認スクールは、求人情報の掲載料が 無料なので、必要な時にはいつでもすぐに掲載ができます。経営者ならわかる安心のサービスです。求人情報はセラピスト求人情報に掲載されます。なお、詳細は、求人情報を掲載しよう!のページをご覧ください。

メールマガジンの発行料が無料
「タイマッサージ大好きマガジン」は、2000年に創刊されたメールマガジン。全国のタイマッサージファンの貴社の情報をメールでお届けするサービス。ホームページは通常、ユーザーがキーワード検索をかけて閲覧するものですが、メールマガジンは、こちらから情報を発信できる唯一のツール。送った途端に問い合わせが殺到する可能性も大。TTMA公認サロンは毎月1回まで無料で発行できます。

トップ広告の掲載料が無料
公認スクールでは、「無料体験セミナー」を定期的に開催していただきますが、トップ広告では、その日程が公開されます。TTMAのサイトのトップページの中でも最も目立つ部分に出す数行の広告ですが、その効果は絶大。それ以外の情報も格安で掲載できます。 タイマッサージ情報が集約されたTTMAのホームページは世界レベルでも最大級のサイト。そのトップページの中でも最も目立つ部分だから、大きな反響が期待できます。詳しくはトップページに広告を出そう!のページをご覧ください。

ニュースページ広告の掲載料が安い
ニュースページ広告は、 貴社のホームページのアクセスアップ(SEO対策)を視野に入れたバナー広告。TTMAのホームページ以外にも公認スクールのページなどからも貴社のページへのリンクが貼られます。ホームページのアクセスアップのためには、貴社のページがアクセスの取れているサイトからリンクを貼ってもらうことが重要なポイント。まさにニュースページ広告の掲載は、貴社のページへのアクセスを増やすための広告です。詳しくは、ニュースページに広告を出そう!のページをご覧ください。

特集ページの掲載料が安い
1ページまるごとの記事広告。詳しい内容をより多くの方に知っていただくことで、興味を持っていただくことで、売上促進だけでなく、スタッフの獲得にもきっとつながるはず。特集ページでPRしよう!のページをご覧下さい。特集ページは、特集:TTMAの絶対お奨めサロン特集:ゴッドハンドを持つセラピストの2種類があります。

■TTMA公認スクールについて

 TTMA公認スクールは、本格的なタイ古式マッサージをタイの伝統医学として取り扱うことのできるスクールとして、TTMAが公式に認めたスクールです。TTMA公認スクールでは、A級インストラクティブセラピスト資格以上を持った講師が指導に当たっています。圧迫の大切さや技ひとつひとつの解剖生理学的な意味や疾病とのかかわりにおける危険な事例を踏まえて指導しています。ですから、プロとして活躍するためのスクールとして日本で最も実績があります。生徒は日本人のみならず、タイ人や欧米人も多く、世界中にプロフェッショナルを排出しています。

 TTMA公認スクールでは、TTMA公認プロセラピスト認定試験の実施も行っています。C級資格に対応した基礎段階はA級資格のインストラクターが指導します。認定試験の実施もA級資格の認定試験官でなければ審査できません。同様にB級資格に対応した上級応用段階の指導、および認定資格の審査は、AA級資格の認定試験官でなければできません。こうすることで、常に客観的に審査をし、タイ古式マッサージのレベルを維持しています。

■月会費について
TTMA公認スクールは、年会費120000円(月会費10000円)が必要になります。年度ごとに年一括で納入いただきます。年度は9月1日~翌8月末日まで。毎年8月20日までにお申し込み、更新手続きを行ってください。

■TTMA公認スクール証について
TTMA公認スクールには、「公認スクール証」 が交付されます。店内に掲示してください。お客様は、安心の印として貴店を認識してくださいます。

■TTMA公認スクールへの登録をご希望の方は、TTMA公認スクール規約に同意の上、お申し込みください。

TTMA公認スクール審査の申請はこちら

■TTMA公認スクール登録については、TTMAまでメールを送信してください。

TTMA公認スクール登録には、まず、貴校からの申請が必要です。申請は、こちらからメールを送信していただくことで、申請が完了します。TTMAでは、貴店からの申請に基づいて審査を開始します。TTMAよりご連絡をさせていただきますので、下記事項を明記の上、メールを送信してください。右側のマークをクリックするとフォームからメールが送信できます。

| JAPANESE | ENGLISH | THAI |
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
タイマッサージ無料体験セミナー

タイマッサージde独立開業しよう!

タイマッサージでトクすること
動画で見よう!タイ古式マッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
危険がいっぱい!非公認サロン
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントにも有効
タイマッサージ塾 塾長募集
タイマッサージサロン開業のコツ
マッサージで使える簡単タイ語講座
セラピスト会員の年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
 
 広告宣伝
TTMAリンク集に追加掲載
求人情報を掲載しよう!
ニュースページに広告を出そう!
トップページに広告を出そう!
メールマガジンで案内しよう!
特集ページでPRしよう!
広告掲載料金一覧
 
 お問い合わせ(なんでも110番)
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 サロン開業ビジネスサポート
TTMAリンク集に追加掲載
施術における事故保障
TTMAへの関連情報提供
TTMA会員・IDカード
市場調査/マーケティング
ビジネスコンサルティング
ロゴマークデザイン
パンフレットデザイン
サロンカード/名刺デザイン
ホームページデザイン
内装設計/インテリアデザイン
就業規則/契約書作成
サロン運営マニュアル制作請負
サロンスタッフ接客トレーニング
サロングッズ
 
 イベント
タイ伝統医学講演
参加型体験レッスン講演
タイマッサージビジネス講演
イベント/セラピスト出張派遣
 
日本ヌアボーランスクール
 
 
タイマッサージ塾
 
NBSチェンマイ


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000

�^�C�}�b�T�[�W�m�@�m����W