タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージテクニック
日本における偏見と現況
代替医療としてのマッサージ
 
 タイ伝統医学
タイ王国伝統医学的背景
マントラ
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ国王と時代背景
タイ仏教とのかかわり
サムンプライ
ルーシーダットン
 
 代替医療と予防医学
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピー
リフレクソロジー
アーユルヴェーダ
アユルヴェタイマッサージ
プラーナヒーリング
 
 施術における注意点
セラピストの心得と道徳
問診方法
解剖生理学的知識
症状別施術注意事項
 
 タイマッサージビジネス
日本における法的概念
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA
活動趣旨
活動内容
無料賛同会員募集
セラピスト会員募集
公認サロン募集
公認スクール募集
ボランティアスタッフ募集
賛助企業募集/寄付のお願い
営業開始の届出
 
 TTMA認定資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
D級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA情報提供
セラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
リラクゼーション業界用語集
インフォメーション
 
ホームへ戻る
サムンプライ
 
サムンプライ

■サムンプライとは
サムンプライとは、タイ伝統医学の中の薬草を使った療法のことをいいます。サムンプライは、植物、動物、鉱物から成り立ち、ハーブサウナやハーブボールだけでなく、錠剤や煎じ薬もこれに含みます。

■9種類の風味と香り
サムンプライの風味や香りは、以下に示す9種類に分類され、それぞれに治療効果に示されます。

(香りの種類) (効果効能)
1、収斂性(しゅうれんせい)や渋味の香り 下痢や傷に対する治療効果
2、甘い香り 筋肉に対する刺激効果
3、吐き気をもよおさせる臭い 毒素に効果
4、苦味や苦い香り 強壮剤としての効果、血液や胆汁異常に効果
5、辛味 タートロムから起こる疾病に効果
6、木の実の香り 腱からくる疾病に効果
7、心地よい香り 心臓に刺激
8、塩の香り 皮膚病に効果
9、酸味や酸っぱい香り 吐き気に効果

■サムンプライの調合とタイ伝統医学のソムットターンとの関係
サムンプライは、単独で用いられることはなく、調合され使用されます。使用される薬の風味や香りは互いに相殺されることがないよう組み合わされます。その場合、以下の3つに分類されることが多くあります。

1、温かい風味や香りのサムンプライ タート・ロム(風)の要素からくる疾病に効果
2、涼しい風味や香りのサムンプライ タート・ファイ(火)の要素からくる疾病に効果
3、穏やかな風味や香りのサムンプライ タート・ナーム(水)の要素からくる疾病に効果

■ハーブボール療法
サムンプライを調合して布にくるみボール状にしたものを、ハーブボール(正式にはプラコップ)といいますが、温湿布の要領で患部に当てながら施術する療法をハーブボールマッサージ、あるいはハーブボール療法といいます。一般的にこの中に調合するサムンプライは、プライ(生姜の一種)、ウコン、こぶみかん、レモングラス、ウォーターグラス、ショウノウなどで、熱を加えることで揮発するオイルを含むものを中心に使用します。ソムットターンごとにその調合を調整することで、より効果を発揮することができるでしょう。

このハーブボール療法は、タイ王国の伝統医学療法のひとつで、マッサージの後に患部の痛みをとったり、腫れを緩和する目的で使用されてきました。最近では、この療法を用いるスパ施設やサロンが増えてきており、だいぶポピュラーになってきました。タイ古式マッサージの施術中に用いることで、筋肉疲労の緩和を促進することができるだけでなく、サムンプライの風味と香りが効果を発揮しますので、とても人気があります。(ハーブボールはこちらで販売しています。)

■代表的なハーブとその効能
1、みかんの皮(身体を温める作用、血行促進、リラックス効果)
2、ウコン(胆汁分泌促進作用、皮膚につやを与える、抗菌作用)
3、こぶみかんの葉(血行促進、不安ストレス緩和、不眠緩和、リラックス効果)
4、レモングラス(血行促進、風邪予防、筋肉痛緩和、殺菌作用、リラックス効果)
5、タマリンドの葉(駆風、体内ガス排出、鼻づまり)

■ハーブボール療法の効果効能
1、皮膚に潤いを与える。
2、筋肉をほぐす。
3、凝りや痛みを緩和する。
4、血液やリンパの流れを促進する。
5、関節の動きをスムーズにする。
6、筋肉や関節の炎症による腫れを緩和する。

■ハーブボール療法の行い方
ハーブボール療法は、専門的な知識がなくても比較的簡単に施術することができます。ハーブボールを蒸し器で蒸したら、そのまま取り出して患部に当てます。熱いうちには、軽く叩くような動作でやけどしないように注意して行います。適温になったら、強く押し付けたり、ボールを使って回したり揉むようにして施術します。

■ハーブサウナ療法
薬用植物を蒸してその蒸気を身体に浴びる療法は、韓国のヨモギ蒸しのようにさまざまな地方でも見られます。これは皮膚から成分が吸収されること(桂皮吸収)で、肌に潤いを与えたり、蒸気を肺に吸い込むことで成分が身体に直接働きかけをしたりする伝統療法です。テントの中で行うことでその熱が血行を促進し、リンパの流れを促進することになります。ハーブサウナ療法もサムンプライの手法のひとつですが、選択するサムンプライによっても効果が異なります。全般に、身体の凝りや痛みを改善するだけでなく、風邪の症状やアレルギー、麻痺などの症状にも効果を発揮します。

■ハーブサウナ療法による効果効能
1、皮膚に潤いを与える。
2、皮膚を洗浄する。
3、凝りや痛みを緩和する。
4、血液やリンパの流れを促進する。
5、新陳代謝を上げ、老廃物を排泄する。
6、減量する。
7、アレルギー症状を緩和する。

■ハーブサウナ療法を避けるべき場合
1、発熱時および頭痛時
2、結核や肺炎などの悪性の伝染病にかかっている場合
3、めまいや吐き気がある場合
4、傷が化膿している場合
5、高血圧の場合
6、妊娠中の場合
7、満腹時
8、10歳未満の子供

★ハーブボールはこちらのページからご購入いただけます。

 

| JAPANESE | ENGLISH | THAI |
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
タイマッサージ無料体験セミナー

タイマッサージde独立開業しよう!

タイマッサージでトクすること
動画で見よう!タイ古式マッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
危険がいっぱい!非公認サロン
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントにも有効
タイマッサージ塾 塾長募集
タイマッサージサロン開業のコツ
マッサージで使える簡単タイ語講座
セラピスト会員の年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
 
 広告宣伝
TTMAリンク集に追加掲載
求人情報を掲載しよう!
ニュースページに広告を出そう!
トップページに広告を出そう!
メールマガジンで案内しよう!
特集ページでPRしよう!
広告掲載料金一覧
 
 お問い合わせ(なんでも110番)
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 サロン開業ビジネスサポート
TTMAリンク集に追加掲載
施術における事故保障
TTMAへの関連情報提供
TTMA会員・IDカード
市場調査/マーケティング
ビジネスコンサルティング
ロゴマークデザイン
パンフレットデザイン
サロンカード/名刺デザイン
ホームページデザイン
内装設計/インテリアデザイン
就業規則/契約書作成
サロン運営マニュアル制作請負
サロンスタッフ接客トレーニング
サロングッズ
 
 イベント
タイ伝統医学講演
参加型体験レッスン講演
タイマッサージビジネス講演
イベント/セラピスト出張派遣
 
日本ヌアボーランスクール
 
 
タイマッサージ塾
 
NBSチェンマイ


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000